美容室「店販」の教科書

セミナー案内

  • 必ず100万以上買ってもらえる!最強の販売方法 予約販売:完全版
  • (株)ジャストケアコミュニケーションズ 佐藤康弘 ビューティーフェスタの活用術
  • DAFNI:ダフニーストレートブラシ
  • 「店販売上倍増プログラム」&「グループコンサルティング」1DAYコース
  • JCCアカデミー個別授業
  • JCCアカデミー個別授業

JCCアカデミーDVDミニセミナーシリーズのご紹介

「もれなく当たるビューティフェスタキャンペーンで購入比率50%! 」が発売中です。

企画に使用する全ての販促キットと、企画をBestに展開するためのノウハウを収録したDVD、手引書、購入比率カウント集計表をセットで【5000円(税別)】にて、限定100セットご用意させていただくことにしました。

また、すでに私のセミナーを受講しており、展開方法を熟知している方や支店分の追加分として、というオーダーにもお応え出来るように、(DVD無し)のキット【3000円(税別)】もご用意させて戴きました。

お申し込みはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

日経CNBC放送「時代のニューウェーブ」2013年12月21日放送

日経CNBC放送「時代のニューウェーブ」に弊社代表社員佐藤康弘が紹介されました。

美容室「店販」の教科書 この本を書いた理由

本書は、店販が苦手な美容師さん、店販が伸びなくて困っている経営者さん、店長さんを応援するために書かせていただきました。

これまでは、セミナーにご参加いただき、そのノウハウや考え方を直接的にお伝えするという手法を取って参りましたが、それでは全国各地で健闘されている美容師さんに、いつまでたってもこの情報をお届けすることが出来ないと思ったのがそのきっかけです。

本になれば、誰でも手軽に、気軽に、店販ノウハウと触れ合うことが出来ますし、忙しい美容師さんがちょっとした合間に読むことが可能です。そのため本の内容は、どこから読み進めても使えるように書かせていただきました。ご自身が気になるページから、困っている問題に答えが出そうなページから、自由に読み進めていただいて結構です。

また、店販が苦手なスタッフさんには、「このページ読んでみな!」と言って、手渡してあげていただきたいと思います。お忙しい店長さん、幹部さん、オーナーさんの代わりに、苦手意識の克服へ向けて、そのきっかけを作ってくれると思います。また、本を読み終わった後は、ディスカッションのお時間を取ってあげてくだい。皆さんが感想を聞いてあげることで、より心の深い部分に浸透していくはずです。

この本を「店販スキル」向上のための「教科書」としてご活用いただき、「楽しい店販」、「嬉しい店販」、そして何よりも「売り上げUP」を実現していただけたら、本当に嬉しいです。

(株)ジャストケアコミュニケーションズ
代表取締役 佐藤 康弘

セミナー風景

セミナー風景

セミナー風景

書籍紹介

美容室「店販」の教科書 著:佐藤 康弘(同文館出版)

美容室「店販」の教科書 著:佐藤 康弘(同文館出版)

はじめに
 
1章
店販でお客様に喜んでもらおう
2章
販売前に押さえておきたい3つのポイント
3章
ハッピー店販コミュニケーション――カウンセリングから施術終了まで
4章
またまた買ってもらえる! 店販大ヒット企画集
5章
「なんて言えばいいかわからない…」がなくなる! お助けトーク集
6章
店販と仲よくつき合おう――断られることは怖くない!
おわりに
「しなければならない」ではなくて「してあげたい!」

さらに詳しい書籍紹介はこちら

著者プロフィール

佐藤 康弘

佐藤 康弘

株式会社ジャストケアコミュニケーションズ代表取締役
合同会社ブルーウォール代表社員

百貨店、スーパーの食品売り場を担当し、顧客との購買心理戦を多数経験後、美容業界に転職。化粧品メーカーの営業担当役員、美容室専門の経営コンサルタント会社役員として15年間活躍。

2007年、店販及び幹部育成コンサルタントとして独立起業。 経営者マインドを持った人材育成に特化した教育機関「JCCアカデミー」を主宰。

大人気コース「後継者/経営幹部育成プログラム」、「幹部育成・発掘プログラム」、「店販売上倍増プログラム」を次々に発表し、毎年150回以上のセミナー依頼を受け、累計受講者数は7万人を超える。

2015年、美容室の経営を「ボードゲーム」で体感するシミュレーション研修「スモールサロン」を発表。知識や仕組みだけでなく、経営者の感情までをもリアルに再現。全国各地のスモールサロン研修分校を拡大中。

これまでに関わったサロン数は2000店舗を超え、組織構築、店販実績UPのいずれも多くの成功例を持ち、現場での問題点を隅々まで知るコンサルティングには定評がある。

関連サイト

新着情報